FC2ブログ
 

”横浜の”ほりえもん日記

Entries

  • <<  Yシャツのクリーニング~セカンドシーズン
  • >>  崎陽軒のしょうが焼き弁当

そもそもギリシャが注目されるワケ

  • 2011.09
  • 28

Edit75

司法書士のほりえです。

本日は鎌倉の銀行に行って参りました☆

昨年の今の時期と比べ、外国人観光客の数が少なくなったような気がします。

たまたまなのか、原発アレルギーの影響なのか・・・人力車の兄さんも暇そうに駅前にいらっしゃいましたね・・・

古都・鎌倉が世界遺産になれば、とんでもなく混むんでしょうけど(^u^)



さて、本日は、最近ニュースで取り上げられているギリシャの財政問題についてです。

みなさん、ニュースや新聞の記事で


ギリシャが危ない!とか


ギリシャ国債がデフォルト(債務不履行)に陥る可能性があり、救済政策に注目が集まる!とか


ギリシャが追加融資を受けるため、不動産特別税の法案が可決された!など


よく情報に入ってくると思います。


でも、そもそもなんでギリシャの財政状況がこんなに記事に載ってくるのでしょうか?

例えば


従前にハイパーインフレになったジンバブエという国

ハイパーインフレにより貨幣価値が大幅に下がり、紙切れ同然となったジンバブエドルをおもちゃのように遊ぶ子供たちの映像が印象に強いですが、この出来事は単なる結果の報道だけで、その経緯やその後の報道は特に印象に強くありません。

つまり、その国にとっては非常事態だったのですが、日本には大きな影響がなかったということになります。


となると・・・

こんなに報道がされるということは、

ギリシャの財政危機は、その行方次第で日本経済に重大な影響を及ぼすおそれがある・・・ということになります。

でもギリシャはヨーロッパの中でも小国に当たり、イギリス等の大国の財政危機ではありません。

なんで日本経済と関係があるんですかね?

私は個人的に非常に気になったので、調べてみました。

ギリシャが財政破綻したら・・・という想定で、簡単に説明していきます。


【前提情報】ギリシャは既にEU諸国から財政援助を受けています

1 ギリシャが財政破綻―デフォルト(債務不履行)に陥る

2 EU諸国が救済できなかった事実が突き付けられ、他のEU諸国に不安が飛び火する

3 まず、ギリシャ同様にEUから財政援助を受けている、アイルランド・ポルトガルへの不安
  (EUに救済能力がないから、ギリシャの二の舞になるのではないか・・・)
  →アイルランド・ポルトガルは、より追い込まれた財政状況に・・・

4 次に、ギリシャのようにEUから財政援助は受けていないが、財政赤字が大きい国に不安が飛び火
  (イタリア・スペイン)
  →国債の大幅な格下げなどで、厳しい状況に・・・・(既に格付を下げられていますが)

5 最終的に、ギリシャ・アイルランド・イタリア・スペインに対する、債権保有率の高い金融機関がダメージを受ける
  →フランス・ドイツ・イギリス等の金融機関が多く債権を保有しているので、その国々にも大影響

6 EU諸国の経済が低迷、ユーロ信用失墜、ユーロ圏株価暴落

7 世界経済に大影響


こんなシュミレーションができてしまうわけです(*_*)

そのため、ギリシャの財政危機に注目が集まっています。

第2次リーマンショックという表現も飛び交っていますが、今回はリーマンショックとは状況が多少異なるようです。

悪い方向で・・・・

リーマンショックの時は、比較的各国に多少余裕があったため、国による救済政策がスムースにでき、傷を抑えることができたようですが、今回はそのリーマンショックの際にできた借金がたくさんあるので、同じような救済ができないと言われています。。(~o~)

実際どうなるかはわかりませんが・・・・・



日本はご存知、、、円高問題&財政問題&震災対応&政治不安

アメリカは景気低迷

イギリスも重大な財政問題

中国は元気かと思いきや、インフレに苦しんでいる

新興国は、日本とは対照的にドル高問題(一部除きますが・・・)


それぞれ全く違いますが、すべてが連動しているように見えてなりません。。。。

この状況を認識したうえで、個人個人の立ち位置を考えていく必要がありますね(-.-)

などと偉そうなことを言っても、私ができることなど限定されておりますが。。。

長くなってしまいましたm(__)m

ちなみに本日、私30分程度シエスタ(お昼寝)をしてみました☆
頭がスッキリして、非常に仕事の効率が上がったので、疲れているときはお勧めです(^^♪

世界の話をさせていただきましたが、目の前の仕事に集中します<(_ _)>

ではでは
ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
スポンサーサイト

Comment

top

iwata

subject

いつも楽しく拝見しています。
シエスタとありますが,どこで寝られました?
事務所ですか?テーブルの上?

堀江直樹

subjectRe: タイトルなし

> いつも楽しく拝見しています。
> シエスタとありますが,どこで寝られました?
> 事務所ですか?テーブルの上?

堀江です。返信遅くなりまして、すいませんでした。
実は、事務所に仮眠用ソファーをニトリで一つ買いまして、そこで寝ていました。
その前までは、テーブルの上で横たわってました。。。。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://yokohamaassist.blog.fc2.com/tb.php/75-5eeaf875
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

イタリアとスペインを格下げ

また円高ユーロ安が進むなぁ [ポッ/]世界同時不況への入り口がポッカリ開いてブラックホールのように世界経済と投資マネーを吸い込んで行く感じ。おかげで原油価格は下がるし円高も

  • 時々時事爺
  • 2011.10.08 23:06
  • <<  Yシャツのクリーニング~セカンドシーズン
  • >>  崎陽軒のしょうが焼き弁当

プロフィール

堀江直樹

Author:堀江直樹
司法書士・土地家屋調査士横浜西口アシスト
司法書士堀江直樹です
お気軽にご相談ください
代表電話:045-620-2505
各種フリーダイヤル
(債務整理)0120-71-3160
(登記・相続・遺言)0120-91-3253
(その他)0120-91-3353

URL http://yokohama-law.com/

ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 堀江直樹