FC2ブログ
 

”横浜の”ほりえもん日記

Entries

  • <<  宅配ボックス
  • >>  遺産承継業務のご依頼

領事館の割印

  • 2018.06
  • 05

Edit1327

司法書士のほりえです。
6月になりました。。。
そしてまもなく梅雨入りでございます。
スーツを着ている身にとって、嫌な季節がやってまいりました(>人<;)
さて、たまには真面目な話をします!
当事務所で対応している株式会社設立の案件で、発起人の方が1人海外在住の日本人の方がいました。
発起人は、会社設立の場面で、公証役場での定款認証に関する委任状と、印鑑証明書をもらわなければなりません。
しかし!!!
海外在住の方は印鑑証明書がありません!
そのため、海外にある日本の大使館・領事館で署名証明書(=サイン証明書)をもらう必要があります。
この署名証明書も「単独式」と「合綴式」の2種類があります。
今回は、色々検討した結果、「合綴式」での署名証明書を案内しました。
定款と委任状で何ページにも渡りますので、その方が良いと判断しました☆
しかっし!!!
この署名証明書を依頼人に取得していただいたところ、なんと領事館の割印・契印が、1ページ目にしかされていません。。。
それ以降のページは、ただホチキスで閉じてあるだけ。。。
これでは、日本の形式の委任状としては不十分です。
ちなみに領事館の人は当然ながら日本の人であります。。。
なぜだっ???
なぜこのような形なのだ!!!
担当司法書士が確認したところ、領事館は「何ページも割印とかしませんよ。どの領事館も一緒だと思います」
とのこと
オーマイガー( ̄(工) ̄)
結局、日本の公証役場にも相談し、依頼人の拇印で全ページ割印をしてもらうことでオッケーとなりました。。。
むむむむ(T ^ T)
まだまだアナログの手続はたくさんありますね。。。
勉強になります!!!
今日は渋谷方面に外出し、そのまま失礼させてもらいます☆
今日はこのへんで
ではでは
横浜西口アシストHP
ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
スポンサーサイト
  • <<  宅配ボックス
  • >>  遺産承継業務のご依頼

プロフィール

堀江直樹

Author:堀江直樹
司法書士・土地家屋調査士横浜西口アシスト
司法書士堀江直樹です
お気軽にご相談ください
代表電話:045-620-2505
各種フリーダイヤル
(債務整理)0120-71-3160
(登記・相続・遺言)0120-91-3253
(その他)0120-91-3353

URL http://yokohama-law.com/

ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 堀江直樹