FC2ブログ
 

”横浜の”ほりえもん日記

Entries

司法書士のほりえです。

昨日更新できず。。。すみません。

先日、婚外子の平等相続を認める判決が東京地裁で出ました。

以前最高裁が「違憲•無効」と判断したことで、事件が東京地裁へ戻ってきたわけですね。

この流れにより、法定相続分の民法既定が改正の動きとなるわけですが、一方で未だに改正することに慎重論を唱える方も多いようです。



「家族制度の崩壊につながりかねない」


なんて意見も。


難しい問題ですね~~_~;


婚外子というのは法律用語だと「非嫡出子」といいます。その反対語で「嫡出子」。
この二つが混在する相続の場面というのは、ある程度限られてきます。



例えば

•妻との子供の他に妾の子供がいる
•離婚した妻との間に子供がおり、籍を入れていない内縁の妻との間にも子供がいる
•妻と死別したが(子供いる)、再婚はせず他の女性との間にも子供がいる
※男性の例ですが、女性にも当てはまりますね。


他にも色々あるかも知れませんが、パッと思いついたのはこんなケースでした。


うーん(−_−;)



難しいなぁ。。。


しかし現場の意見としては、法定相続分がいくらあるかという問題より、法律とは関係ない相続人の気持の問題が1番難しいような。。。


やはり個別個別の柔軟な対応が必要ですね☆


今日はこの辺で


ではでは
横浜西口アシストHP
ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
スポンサーサイト



プロフィール

堀江直樹

Author:堀江直樹
司法書士横浜西口アシスト
司法書士堀江直樹です
お気軽にご相談ください
代表電話:045-620-2505
各種フリーダイヤル
(債務整理)0120-71-3160
(登記・相続・遺言)0120-91-3253
(その他)0120-91-3353

URL http://yokohama-law.com/

ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 堀江直樹