FC2ブログ
 

”横浜の”ほりえもん日記

Entries

司法書士のほりえです。

もうすぐお盆休みですね(^^)

私は例年通り毎日出勤しておりますので、何かあればいつでもご連絡お待ちしておりますm(__)m

さて、本日は、代表を同じくする会社間の取引についてです♪

一人の経営者が、様々な分野で活動されている場合、何社も会社を保有していることがあります。

メリットは、業務範囲を分けること。あとは税金対策(こちらが強いかな?)

そんな中、こんな案件がありました。

「代表が同じ会社間で不動産売買したい」

こんなとき問題になるのは、「利益相反」

不動産売買の場合、内容に関係なく利益相反取引になります。

そのため、所有権移転登記をする際には、この利益相反問題をクリアにしなければなりません。

この取引を承認してもらうため、会社で決議します。
「取締役会」です。
ちなみに取締役会がないときは「株主総会」で決議します。

なお、この取締役会に押印する印鑑は以下のとおりです。

代表取締役 会社実印
取締役・監査役 個人実印

実印を必要とすると言うことは、当然印鑑証明書がそれぞれ必要になります。

これは結構大変ですね( ̄▽ ̄;)


なお、会社が持っている不動産を平取締役個人が購入する場合も「利益相反」になります。これは抜けやすいので要注意を( ̄* ̄)

利益相反は、失念したらとんでもないことに…

親子間の利益相反もありますので、機会があればまたお話ししたいと思います☆

明日は午前中外出です(@_@)

ではでは
横浜西口アシストHP
ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
スポンサーサイト



プロフィール

堀江直樹

Author:堀江直樹
司法書士横浜西口アシスト
司法書士堀江直樹です
お気軽にご相談ください
代表電話:045-620-2505
各種フリーダイヤル
(債務整理)0120-71-3160
(登記・相続・遺言)0120-91-3253
(その他)0120-91-3353

URL http://yokohama-law.com/

ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 堀江直樹