”横浜の”ほりえもん日記

Entries

司法書士のほりえです。

本日は、不動産取引の本人確認についてお話いたします。

司法書士は、職責として、不動産の売買の取引の際、必ず売主・買主の本人確認をする義務があります。

原則として、本人に直接面談のうえ、売却・購入の意思の確認&身分証明書等による本人確認を行います。

この本人確認が必要な点は不動産会社さんや金融機関さんは比較的理解があるため、快く引き受けていただけるケースが多いのですが、一般の方についてはなかなか周知されていません。

こんなことがありました。

実際の取引で、来月8月2日に不動産の残代金決済があるのですが、売主の方とまったく連絡が繋がらなかったのです。

しかも、仲介業者の不動産会社の方も連絡がつかないとの事・・・・

2週間ほど毎日電話・留守電・自宅にFAXを入れても音沙汰がありません・・・・

大丈夫かな?

と思ったら、先週電話が繋がりました。

そのとき、衝撃発言が・・・・

「売主の主人が行けないので、妻の私だけでもいいですか?」

・・・ご主人には私だけでなく、不動産会社も会ったことがないらしく、それで構わないか?と聞いてきたのです。

う-むむむむむ・・・ダメです・・・すごくダメです・・・それ取引中止です。。。。

しかもこのご夫婦、不動産会社の方の話だと、以前からかなり連絡のやり取りが遅いらしく、決済日を2回もずらしているんです。

本当は6月に終わっているものなのに、さらに直前で来れないとは・・・・

・・・正直びっくりしてしまいました。ご自身の大切な財産の処分なのに・・・

ただし、他の関係者等の予定もあるので、なんとか不動産の取引をしなければいけない。

そのような事情をこんこんと説明し、ようやく本日、事前にご主人の本人確認の日程調整が出来ました。

面談は、8月1日、10時に埼玉方面です・・・・事前に確認さえしっかりしておけば、当日は欠席でも問題はありません。

それにしてもギリギリ・・・・

しかし、こればっかりは、手を抜くわけにはいきません。

もちろん本人確認の費用はしっかりいただきます。

売主さんにとっては、無駄な費用ですね・・・・

もったいない・・・・

というわけで、今日明日で本人確認の準備を進めます☆

当日は、全員がニコニコ取引できますように・・・今は司法書士としてベストを尽くすのみ・・・


ではでは

ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

スポンサーサイト

プロフィール

堀江直樹

Author:堀江直樹
司法書士・土地家屋調査士横浜西口アシスト
司法書士堀江直樹です
お気軽にご相談ください
代表電話:045-620-2505
各種フリーダイヤル
(債務整理)0120-71-3160
(登記・相続・遺言)0120-91-3253
(その他)0120-91-3353

URL http://yokohama-law.com/

ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 堀江直樹