FC2ブログ
 

”横浜の”ほりえもん日記

Entries

司法書士のほりえです。
3月も後半に入ってきました。。。

忙しくさせてもらってます!ありがとうございます!

さて本日は板橋区の方面で不動産取引の立会をしてきました。
結構ポカポカとした陽気で過ごしやすいかなと思っていましたが、なんか外の空気に違和感をおぼえます。。。
か、花粉ですね。。。
花粉症の人にとっては、今日はかなりキツイと聞きました。
しかし私も、日に日に花粉に反応する体質になっている気がします。
最近、花粉ネタばかりですね(>人<;)笑
本日はまた都内で用事があり、そのまま戻らない予定です。
明日は、箱根で不動産取引の立会にいってきます!!!
どこでも行きますので、遠慮なくご依頼ください!
今日はこのへんで
ではでは
a href="http://yokohama-law.com/" target="_blank" title="横浜西口アシストHP">横浜西口アシストHP
ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
スポンサーサイト
司法書士のほりえです。
どうでも良い話なんですが、私最近歯医者に通いつめております。
子供の頃に入れた銀歯が、もう限界らしく、全ての銀歯を取って、詰め直ししています。。。
もうちょっとで終わる予定ですが、毎回麻酔かけられるのは、ちょっとキツイですね。。。
歯医者さんには定期的に通った方が良いですね。。。
また業務に関しては、年度末に向けて、慌ただしい日が始まってきました!
当事務所のスタッフも、結構バタバタしています。。。
皆さん、一緒に乗り切りましょう!
しかし忙しいのか有難いお話です。
一件一件丁寧に対応させてもらいます^_^
明日は午前中は事務所で事務作業をして、午後から病院二カ所、打合せで回ってきます!
今日はこのへんで
ではでは
a href="http://yokohama-law.com/" target="_blank" title="横浜西口アシストHP">横浜西口アシストHP
ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
司法書士のほりえです。
すこしづつ、暖かくなってまいりました。
これから春になっていきますね!花粉の季節ですねー(T_T)/~~~
そしてちょっとブログの更新をしてませんでした!すみません。
さて本日は「遺言と異なる内容の遺産分割の取扱い」についてです。
久しぶりに専門的な話をさせてもらいます。
これ、結構難しい問題、といいますか、考え方が役所によってもちょっと違うといいますか・・・
いずれにしても注意が必要なものなので、ここでお話しておこうと思います。
まず、「特定の財産を特定の相続人に相続させる旨」の遺言書があった場合、この遺言書は「遺産分割方法を定めた遺言」という扱いになります(最小2判平成3年4月19日・いわゆる香川判決)。というわけで、この判例によると、遺言の効力が生じた時点で直ちに相続人が財産を承継することになるので、遺産分割をする余地がない、ということになります。
これは実務上でも確立された取扱いをされております。
不動産登記について申し上げますと登記研究によって、遺言と異なる内容の遺産分割協議をした登記については、受理できないとの回答があります。
登記研究の内容はこんなかんじです。
「相続させる」旨の遺言と異なる遺産分割(登研546号)
要旨 特定の不動産を「長男A及び2男Bに各2分の1の持分により相続させる。」旨の遺言書とともに、A持分3分の1、B持分3分の2とするA及びB作成に係る遺産分割協議書を添付して、当該持分による相続登記の申請はすることができない。
問 共同相続人が数名存するときに、特定不動産を「長男A及び2男Bに各2分の1の持分により相続させる。」旨の遺言がなされましたが、この持分と異なる遺産分割協議(A持分3分の1、B持分3分の2)をA及びBにおいて行った後、右遺言書とともに、この遺産分割協議書を添付して、A持分3分の1、B持分3分の2とする相続登記の申請はできないものと考えますが、いかがでしょうか。
答 御意見のとおりと考えます。
つまり、ダメってことですね。
しかし、一方で国税庁のHPを見るとこんな記載がございます。
No.4176 遺言書の内容と異なる遺産分割をした場合の相続税と贈与税
[平成30年4月1日現在法令等]
特定の相続人に全部の遺産を与える旨の遺言書がある場合に、相続人全員で遺言書の内容と異なった遺産分割をしたときには、受遺者である相続人が遺贈を事実上放棄し、共同相続人間で遺産分割が行われたとみるのが相当です。したがって、各人の相続税の課税価格は、相続人全員で行われた分割協議の内容によることとなります。
なお、受遺者である相続人から他の相続人に対して贈与があったものとして贈与税が課されることにはなりません。
(相法11の2、民法907、986)」
さらに下級審の判例でも、「(香川判決を踏まえたうえで)相続させる旨の遺言があったとしても、遺産分割を禁止しているわけでないかぎり、相続人の総意による遺産分割協議を認める」という趣旨の判決がでているようです。
うーん・・・・・
つまり相続税の申告では、問題なく処理できても、不動産登記だけダメということがありうるわけです。。。。
これは絶対おかしいですよね(T_T)/~~~
最近では、相続税の申告が多くなっていると、税理士さんから聞きますから、税理士さんへの情報発信も司法書士として必要かもしれません。
明日は藤沢方面に午前中向かいます。
今日はこのへんで
ではでは
a href="http://yokohama-law.com/" target="_blank" title="横浜西口アシストHP">横浜西口アシストHP
ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
司法書士のほりえです。
この2、3年で、後見案件が徐々に徐々に増えまして、現在では10件程度の後見案件を継続対応しております。
様々な状況の方がおりまして、成年後見人・保佐人・任意後見受任、などなどに就任しております。
中でも最近の悩みは、「施設の選定」です。
そもそも、どの種類の施設に入所するのが、本人様にとってベストなのか、ということもそうですが、「いくらくらいの施設が妥当か」と計算をすることも重要になってきます。
かと言って、あまりサービスがよくない施設にして事故でもあればマズイですからね。。。
バランス論なんでしょうけど、正解不正解がはっきりしていないので、非常に悩みます。。。
後見業務をしている専門家の方にとっては、永遠の課題なんでしょうね。。。
もちろんご家族の方にとってもですが。。。
今年はすでに、後見人等になる案件が2件ほどあります。
なるべく対応したいところですが、そろそろ体がもたないかも。。。
今日は比較的あたたかいですね、また寒くなると風邪ひいてしまう。。。
気をつけましょう!!!
今日はこのへんで
ではでは
a href="http://yokohama-law.com/" target="_blank" title="横浜西口アシストHP">横浜西口アシストHP
ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
司法書士のほりえです。
本日は、不動産取引の場面で、司法書士がみんな頭を抱えるであろう話題です。
「本人確認」ですね。
これは本当に難しいです(*´ω`*)
まず前提として、司法書士は不動産登記の委任を受ける相手に対して本人確認をする義務があります。
この確認を怠ると、司法書士の懲戒処分の対象となり、業務停止になることもあります。
ただ一方で、不動産取引は色々なルートで依頼をいただきます。中には「売主さんとは懇意にして付き合いが長いので、あまり本人確認をしてほしくない」という要望をいただくこともあります。
しかししかし、昨今ニュースで出たような本人なりすましによる不動産詐欺もあるわけですから、何もしないわけにはいきません。。。
そのため、私たちとしては、かなり慎重に対応しなければならないんですね。
どこまで確認するか?
どんな方法で確認するか?
いつも悩んでおります(°_°)
でも悩まなくなったらマズイですからね。。。
杓子定規にならないように、常に気をつけて対応したいと思います!
まだまだ寒いですねー
インフルエンザはそろそろピークが終わりそうです。今年はインフルエンザにならずに済みそうです!!!
今日はこのへんで
ではでは
a href="http://yokohama-law.com/" target="_blank" title="横浜西口アシストHP">横浜西口アシストHP
ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

プロフィール

堀江直樹

Author:堀江直樹
司法書士横浜西口アシスト
司法書士堀江直樹です
お気軽にご相談ください
代表電話:045-620-2505
各種フリーダイヤル
(債務整理)0120-71-3160
(登記・相続・遺言)0120-91-3253
(その他)0120-91-3353

URL http://yokohama-law.com/

ランキングアップにご協力お願いします
↓↓宜しければクリックしてください☆
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 堀江直樹